サンプルプログラム工場

AAKAKA Appで使われているプログラムのサンプルコードをそのまま公開!

サンプルプログラム工場 > android > Androidでメニューボタンの処理サンプル@tryMenuButton00
Google Play AAKAKAxSOFTへ

Androidでメニューボタンの処理サンプル@tryMenuButton00

実行ファイル(APK)やサンプル(zip)をダウンロードする
tryMenuButton00の実行イメージtryMenuButton00の実行イメージ

メニューボタンを表示する(右下の「…」を押したときに表示されるやつ)
項目の選択と選択されたときの通知


●関連するもの
onCreateOptionsMenu
onOptionsItemSelected
onPrepareOptionsMenu

package trial.sample.trymenubutton00;

import android.app.Activity;
import android.app.AlertDialog;
import android.os.Bundle;
import android.view.Menu;
import android.view.MenuItem;
import android.view.Window;

public class TryMenuButton00Activity extends Activity {
	
	private static final int MENU_ID_ITEM0 = Menu.FIRST + 1;
	private static final int MENU_ID_ITEM1 = Menu.FIRST + 2;
	private static final int MENU_ID_ITEM2 = Menu.FIRST + 3;
	
	private boolean mVisible;
	/** オプションメニューが選択されたときに最初に1度だけ呼び出される */
    @Override
	public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) {
    	
    	// メニューに対して項目を追加する
    	menu.add(Menu.NONE, MENU_ID_ITEM0, Menu.NONE, "きゅうり");
    	menu.add(Menu.NONE, MENU_ID_ITEM1, Menu.NONE, "たんぼ");
    	menu.add(Menu.NONE, MENU_ID_ITEM2, Menu.NONE, "ふくやま");
    	
		return super.onCreateOptionsMenu(menu);
	}

    /** オプションメニューが選択されるたびに呼び出される */
	@Override
	public boolean onOptionsItemSelected(MenuItem item) {
		
		// メニューIDごとに処理を分ける
		switch (item.getItemId()) {
		case MENU_ID_ITEM0:
		case MENU_ID_ITEM1:
		case MENU_ID_ITEM2:
			this.showDlg("選択されたよ!", item.getTitle().toString());
			// 選択されたのは消してみる
			item.setVisible(true);
			break;
		}
		
		return super.onOptionsItemSelected(item);
	}

	/** オプションメニューが表示されるときに常に呼び出される */
	@Override
	public boolean onPrepareOptionsMenu(Menu menu) {
		return super.onPrepareOptionsMenu(menu);
	}

	/** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        this.requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);
        setContentView(R.layout.main);
    }
    
    /** ダイアログを表示する */
	private void showDlg(String title, String text) {
		AlertDialog.Builder dlg = new AlertDialog.Builder(this);
		dlg.setTitle(title);
		dlg.setMessage(text);
		dlg.show();
	}
}
サンプルプロジェクトをダウンロード APKファイルをダウンロード

, ,

Androidで複数のActivity(アクティビティ)を切り替えるサンプル@tryMultiA... OpenGLでGLES1.0じゃなくGLES20を使った一番簡単なサンプル@tryGLES2000a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>